土日に即日融資のカードローン

土日でも即日振込融資できるキャッシング業者があります。

通常、土日や祝日は金融機関が休業していますが、振込による借り入れの契約ができる金融機関があります。休日になってから現金が足りない事に気付くということもありますので、土日に即日融資の振込が可能な金融機関の会員になっておくといざという時にとても心強いです。

土日祝でもその日から利用可能

事前に契約していなくても、即日融資が可能な金融期間でしたら土日、祝日でも申し込みをしたその日から利用するこもできます。
例えば、プロミスやアコムの場合はインターネットからの申し込み後、最短30分で審査回答の連絡があり、、最寄の自動契約機で契約をすることで、その場でカードが発行されて、すぐにカードローンを利用することができるようになります。

土日に即日融資のカードローン比較

  プロミス アコム モビット
自動契約機 9:00~22:00 8:00~22:00 9:00~21:00
金利 4.5%~17.8% 4.7%~18.0% 4.8%~18.0%
必要書類 最新の給与明細書2か月分
会社発行の社会保険証
最新の給与明細書2か月分
社員証
源泉徴収票
会社発行の社会保険証
最新の給与明細書2か月分
源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
無利息期間 30日 30日 なし


土日祝日でもキャッシングを利用することができます

キャッシングをしてお金を借りるためには銀行や消費者金融などの金融機関を利用することになります。しかし銀行や消費者金融などの金融機関の営業している日は平日の朝から夕方までなので、この時間しかキャッシングを利用することができないと考えている人も少なくありません。

しかし現在においては銀行や消費者金融などの金融機関が営業していない土日祝日でもキャッシングを利用することができます。そのため銀行や消費者金融などの金融機関が営業している平日の昼間の時間は仕事をしているためキャッシングの申込をすることができないという人でも安心して利用することができます。

そしてなぜ銀行や消費者金融などの金融機関が営業をしていない土日祝日でもキャッシングを利用することができるのかというと現在においてはインターネットを利用して申込の手続をすることができるからです。

多くの人は何か手続をするにおいてインターネットを利用することが多くなっているため、キャッシングの申込もインターネットを利用して手続をすることが可能になっています。そのため土日祝日にインターネットを利用すれば、キャッシングを利用することができるので、これから利用者がどんどん増えていくことが予想されます。

みずほ銀行カードローンは収入証明書の提出なしで契約可能

自由度が高く計画的な返済が可能なローン商品として人気の高いカードローンですが、多くの金融機関では契約の際に収入証明書の提出を義務付けており、このことが世の中の多くの人にとって面倒かつ厄介な手続きとなっています。しかし大手銀行であるみずほ銀行のカードローンであれば収入証明書の提出無しで契約をすることも可能となっています。みずほ銀行のカードローンはすでに預金口座を持っており、利用限度額が200万円以下ならば原則として提出書類は不要で契約を済ませることができます。最短で即日の利用も可能なので、急いで利用したいという人にはおすすめのカードローンとなります。 みずほ銀行カードローンをおまとめローンの通りやすさとして利用する場合はみずほ銀行カードローンを審査通過することが必要です。

収入証明書・所得証明書不要、在籍確認なしも可能?

キャッシングを行いたい時に カードローン審査 にクリアする必要があります。この審査では仮審査でこちらから提示した情報に不備が無いかどうかを確認する為に、人間の手によって在籍確認の連絡がある事は一般的です。 しかし、在籍確認無しでも借り入れ可能な業者もあり、返済を確実に行っていければ連絡や郵送もなく家族や会社、知人に知られる事なくキャッシングが可能です。キャッシング審査の時には必要な提出書類がありますが、この時に必須なのは身分証明書になります、さらに借り入れ額の大きさ等によって収入証明書等が必要になりますが、小口融資の場合は収入証明書・所得証明書不要です。 本当にある所得証明書・在籍確認なしのキャッシング 参考サイト:金融庁ホームページ 総量規制 キャッシングの申し込みに際し、所得証明書のような面倒な書類の提出と在籍確認の電話は、できるなら避けて通りたいものだと思う方も多いのではないでしょうか。実はこの二点に関しては、回避して申し込む方法があります。まず所得証明書の提出に関しては、利用額50万円未満かつ他会社からの借り入れが100万円未満であれば必要ありません。そして在籍確認の電話ですが、社会保険証などの提出をもって在籍確認とすることができるそうです。これで誰にも悟られず、面倒もなくキャッシングを利用することができます。留意点としては、すべての会社で適用されるわけではないということです。某大手の消費者金融や銀行系ローンで利用できるところもあるので、気になった方は調べてみるとよいのではないでしょうか。 消費者金融のキャッシングの審査に関しては、どこも一律で同じようなものだろうと考えておられるかも知れません。ですが、貸金業法という法律や業界の自主規制という部分さえクリアしていれば、あとは各社の裁量に任されているのです。もちろん審査も同様です。すると非常に審査の基準を緩和している会社があるのですね。審査に落ちてしまった方にとっての救世主です。中には収入証明書・所得証明書不要、在籍確認なしといった大胆なシステムを採用している場合もあります。ですから、もし審査に落ちてしまっても落胆する必要はなさそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加